What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


近況 17_05_25

スポンサーリンク

DSC07507

晴れ間が続いていたので、モバイルソーラーパネルを試しています。

 

ソーラーパネルを使うときには、太陽の位置を気にかけなければなりません。朝に太陽の光を受けるからといって東向きに設置すると、昼過ぎには影がかかります。太陽の動き方に合わせて、ソーラーパネルを設置しなければいけないのです。ということは、現代のテクノロジーを使うのに、自然を理解することが大事なのです。やっとそれに気付ける時代に変わりつつあるようです。明治6年以前には、和時計というものがあってそれに合わせて、当時の日本人は生活していました。自然のカレンダーは偉大です。

 

ソーラーパネルで得られる電力がわかってきたら、ソーラーパネルで賄えない電力も考えるべきでしょう。電気がないとどうすればいいのかという問題につき当たります。簡単な解決法は、朝型になることです。暗くなる夜は寝て、辺りが明るくなるころに目覚めればいいのです。友人と話していると、オーストラリアでは、朝6時にカフェがオープンするというのです。InstaでPortlandと検索してみると、朝4時ごろからワークアウトしているひとがたくさんいます。時代は朝型なのです。明かりがいりませんから。ライフスタイルを変えればいいだけですから。

 

以前ならできなかったことが、テクノロジーによって可能になっています。だから大事なのはずっと言い続けていますが、考え方です。自分がどれだけ電気を使っていて、そのためにどれくらいのことをしなければいけないのか。身の回りのことで、自分にできることからはじめていくと、いろんなことがわかってきます。電気の値段、食べ物の値段、水の値段など。そういうふうに、個人でライフスタイルについて考えて、試していこうとおもっています。食べ物や水、住まい、エネルギーや娯楽など。

 

メインフレームのパソコンが、デスクトップのパソコン、ノートパソコンを経て、スマホになったように、ライフスタイルも個人個人のものに移り変わっているように見えます。いまさら昔ながらの生活を礼賛しようとはおもっていませんが、そこに見られる知恵と現代のテクノロジーでバランスをとりながら楽しく過ごしていきたい。不便はいけませんが、過剰もだめですね、適度に楽しく。