What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


家でフレッシュジュースを飲みたいとおもったら

スポンサーリンク

DSC03869

DSC03859

家でジュースが飲みたい。いまにも弾けそうな、ぷりっぷりの果肉をそのまま食べるのではなく、絞ってジュースで飲みたい。とおもったのが、昨年のこと。とある料理屋でうなぎを食べ、満足に浸っていたら(そのうなぎが絶品)、よかったらこれ飲んでみてよと、みかんジュースが運ばれてきた。一杯を口に含む。みかん100パーセントの濃厚な甘さと酸味、なによりしぼりたての新鮮さに心を奪われた(うなぎを食べに行ったつもりが)。

 

これ家でやろう、と帰り道に思い立った。新鮮なみかんさえあればできるやろうと。今年に入って、最近知り合いから新鮮なみかんを手に入れた。思い出したように、ジュースを作った。

 

ジュースを作るときに僕が考えたこと

DSC03861

電動のジューサーってかっこいいけど、結局使わなくなりそうなので(買って使わなくなるのは避けたい)、選択肢から除きました。家で少量を作るのだから、電気はいらない。手動でジュースを作れるものにしよう。それなら、洗いやすい(丸ごと洗える)ものがいいな。で、選んだのが、これ。Vegefresh(ベジフレッシュ)(楽天のサイトで見るとものすごい広告のオンパレードで通販だなーとおもって、騙されてもいいや、いや騙されにいこうとおもって買ったら当たりだった)

 

通販で売ってそうなもののなかに、たまに、かゆところに手が届くものがあったりする(デザイン度外視の)。これは僕の目的にぴったり合って、手動で、洗いやすくて、比較的安価で、ジュースが作れた。電気がいらないから、どこにでも持ち運んでジュースが作れることに気がついた。

 

果実を絞ることしかできません。デザインのいいものに惹かれるのは確かなんだけど、こういう一点特化なものもおもしろい。道具から入ってしまうのもこまりものだ。

 

どうジュースを作るのか。

DSC03866

DSC03863

DSC03864

絞り出す。器具を見てそれ以外に使い方がありません。果実を入れて、ハンドルを握って、回す。ただそれだけ。説明は以上です。みかん2個で一杯のジュースが飲めます。家でフレッシュジュースが飲みたいとおもったら、ぜひ。