What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


伊賀焼陶器まつり2016 に行こうと思う

スポンサーリンク

f:id:toshikida:20160920121141j:plain

 

今週末の金土日曜日に、伊賀焼陶器まつりがある。2016年から秋開催となったようです。伊賀焼といえば、パッとしないかもしれないけれど、これがかなりいい。 なにがいいかというと、これは僕の個人的なモノに対する構えの問題なのだけれど、1)あまり有名でない 2)機能や能力が十分に備わっていること。

 

1)に関しては、近くに信楽というメジャーな産地がある 2)も同じく近くに信楽があるから。山の西側が信楽で、東側が伊賀の丸柱(伊賀焼の産地)だから同じ土から、陶器が作られていることになる。なぜここの土がいいのかというと、昔ここに琵琶湖があったからだという。両者の違いを、白州正子は、信楽は商売上手だからと言っていた。ということは、機能は十分証明されていて、あまり有名でない、僕好みのものなのだ。

 

昨年に引き続き、 僕は現地にいきます。足を運べないかた、興味あるかた、代わりに、買い付けてきますよ。詳しくは目利きキダまで、コメントやご連絡を。 伊賀焼って、生活の方を向いたモノが多くて実用的で、値段もそんなに高くない。普段使いのものを、たとえば、コーヒーを自分で選んだお気に入りのカップで。