What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


近況 16_09_20

スポンサーリンク

f:id:toshikida:20160920100235j:plain

 

あれほど、読んでいた本も、無性にどこかに行きたい気持ちも、あるのはあるのだけれど、何も手につかず、足も動こうとせずでした。よくよく考えてみると、それは、スランプと呼ばれているものなのだろう。誰にでも浮き沈みはあるだろう。(そうでなくてはおもしろくない)(僕は思う、常夏じゃあ季節に飽きる。季節の変わり目はありがたいし好き、とくに夏から秋にかけて)(そろそろ)そんなときは無理やりポジティブになろうとせず、無理やり行動を起こそうともせず、じっとおとなしくしています。それが、今の自分と向き合うことなのでしょう。

 

思えばこの2週間はグレーの雲が空に居座っていて、ちょうどそれが心を写しているよう。そんな折に聞く、ブリティッシュ・サウンドは、やっぱり、曇りがちな土地柄で作られているだけあって、ばっちり、僕の感覚とマッチしていた。さて、今日は台風が来る。空に溜まった雲を吹き飛ばしてくれる。そろそろかな。今年の半袖短パン生活も終わりが近い。