What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


近況 16_06_19

スポンサーリンク

f:id:toshikida:20160624230416j:plain

 

梅雨の真っ只中です。雨がずっと降り続いているわけではありませんが、雨の日はたしかに多い。どこか遠くに出かけたい気持ちがふつふつと湧いていますが、雨はそれを億劫にさせます。そんな日には、ソファの肘置きにもたれて本を読んでいます。ええ、肘置きに。ソファの正しい座り方は、背もたれではなく、肘置きに寄りかかって、足を伸ばすものだと思うのです。そう考えると、ソファの第一条件は、肘置きの高さなのかもしれません。

 

余談はさておき、ただ本を読むだけでは、おもしろくありません。おもしろくないわけではありませんが、よりアグレッシブな読み方があります。それは、「期間を決め」、「テーマを絞り」、読むのです。興味のあることの本を数冊、短期間でグッと集中して読みます。一ヶ月でマスターなんてできませんが、その概要をつかむことができます。それから、学んだことを、しばらく自分の中で養生させ、そのうちやっぱり、必要なら、また学びはじめます。

 

実際のところ、読書に限りません。以前に、「文章がうまくなる秘訣」で書いたけれど、これって、そのまま、生活にも、旅にも当てはまります。「幕内弁当」的なものは、印象に残りません。福岡においしい魚を食べに行ったし、沖縄には離島で何もしないで過ごす、とか言って、テーマを絞りました。そのほうが記憶に残ります。そう考えると、毎日を平均的に過ごすより、極端な日々を過ごしながら、全体を見たときにバランスが取れていれば、毎日にリズムが生まれる気がします。ジェームス・ジェマーソンのベースラインのように。

 

前置きが長くなりましたが、6月は、「正しい食事」について、考えています。そもそも、僕たちが食事や健康について考えている当たり前というのは、いつから当たり前になったのか。それって本当に体にいいのか。野菜が体にいいって誰が言ったのか?じゃあ、本当にいいものは何なのか?ご存知のように、人間の体は、食べ物でできていますね。食べ物が、人の性格や、気性、成長や、賢さに、大きく影響していると言われたら、信じるだろうか?人間の歯は、ほとんどが臼歯だから穀物を食べるだけで生きていけるのか?現代のあらゆる問題は、食で解決できるのか?

 

うまくいかないことや、何かを変えたいと思ったとき、何をすべきか。それは、正しい食事をとることだと思う。なぜなら、今すぐ、はじめられ、1、2週間で効果が得られるからだ。そんなバカなと思うかもしれないけれど。とりあえず、まずは、自分の体で試す。IH圧力炊飯器を買って、朝昼の食事を、玄米にすることからはじめています。自発的に行う、予算度外視の、自由研究なんて、最高さ。アンバランスな日々で、日常にバランスを。