What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


エアロプレスで人数分のコーヒーを淹れるには

スポンサーリンク

ずっとエアロプレスでコーヒーを淹れてきましたが、僕が考える最大の問題は量で、一度に淹れられるコーヒーは一人分だけだということです。二人分のコーヒーを作りたいときに、アメリカンのように濃く作って、後からお湯で薄めていました。しかし、最近そんな問題を解決する方法を思い浮かびました。そうです、もうワンセット購入するという単純なアイデアです。友人が家に来たときに、一杯ずつ作っていた煩わしさがなくなりました。同じ豆で淹れ方を変えて飲み比べもできるようになりました。携帯2台持ちでなく、エアロプレス2台持ち。どうでしょう。

 

というわけで、最近エアロプレスの新しいレシピを試しています。ゴールデンウイークに東京にいました。そのときに、フグレンとポール・バセットで、エアロプレスを頼みました。これが本当に美味しくて、雑味がなくて、酸味がおいしい。そして、見つけました。ポール・バセットのエアロプレスのレシピです。そのとき飲んだ淹れ方かどうかはわかりませんが、このレシピ、すごく美味しいです。

ポール・バセットのエアロプレスのレシピ

材料

  • コーヒー豆(極細挽き)・・・16.5g
  • 水・・・250cc(40g+210g)

作り方

  1. 豆16.5gをフレンチプレスで淹れる時よりも少し細かめで挽きます。
  2. エアロプレスをセットし、先ほど挽いた豆を入れます。ひっくり返しません(invertedではありません)
  3. 78度のお湯40gを淹れ25秒蒸らす。
  4. 5回ほどステア(まぜます)します。
  5. 210gのお湯を注ぎ、1度ステア(まぜます)します。
  6. 75秒かけてゆっくりプレスします。
  7. エアロプレス内に45g残して抽出完了。

 


おいしいコーヒーがあって、ソファなんかがあれば、もうそれだけでいいな。おいしいコーヒーを淹れる店が、街を作っている。そんな気がした東京での日々。