What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


パタゴニア キャプリーンのアジアフィットとUSのサイズ感

スポンサーリンク

f:id:toshikida:20160217223940j:plain

 

毎日使うキャプリーンなどのベースレイヤーは、いろんな種類を持っておいたほうがいい。どうしても、アウトドアウェアはアウターに目が行きがちですが、僕は、ベースレイヤーが大事だと考えています。一番着る頻度が多いのは、ベースレイヤーです。季節や気候によって、組み合わせを変えて、レイヤリングすることが、パタゴニアの基本の着かたです。

 

僕は、ベースレイヤーや靴下など、毎日使うものはネットで購入することがあります。ネットには、アウトレット価格で売られているものがあって、アウトレットといっても、前シーズンのものなので、質に劣りはありません。もちろん人気の種類やカラー、サイズは少ないのですが、ちょうどじぶんの目的とあったものがあればラッキーだとおもって、時々ネットショップをのぞいています。

 

ネットで買うときには、「服のサイズを知っていること」が大切です。当然ですね。すでに、持っているものがあれば、それと同じサイズで、購入することです。これが大事です。ここに変なチャレンジ精神は必要ありません。冷静にサイズを選んで、決定ボタンをクリックできる人以外には、おすすめできません。初回をネットで購入するのも控えたほうがいいです。

 

注意したいのは、USサイズか、アジアフィットか、を確認することです。服の大きさが極端に変わります。アウトレット品の場合、よく見てから選ばないと、USサイズを買ってしまうことがあります。だれが着るねん、てくらい大きいです。(僕は買ってしまいましたよ。)まあ、パジャマには、もってこいです。

 

僕は、身長166cm、体重62kgで、キャプリーン2・アジアフィット・ロングスリーブをMと Lサイズを持っています。Mサイズは、ぴっちりで、Lサイズは、ゆったり、着れます。キャプリーン2のUSサイズのTシャツは、XSとSサイズを持っています。

 

夏でも冬でも、運動中でも日常でも、これでもかってくらい、気兼ねなく着れるので好きです。キャプリーン2、定番です。(2017年11月現在キャプリーン・ミッドウェイトがキャプリーン2にあたります)