What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


パタゴニア キャプリーンのアジアフィットとUSのサイズ感

スポンサーリンク

f:id:toshikida:20160217223940j:plain

 

毎日使うキャプリーンなどのベースレイヤーは、いろんな種類を持っておいたほうがいい。どうしても、アウターに目が行きがちですが、僕は、ベースレイヤーが大事だと考えています。一番着る頻度が多いのは、ベースレイヤーです。季節や気候によって、組み合わせを変えて、レイヤーリングすることが、パタゴニアの基本の着かた、ですので。

  

 

僕は、ベースレイヤーや靴下など、よくネットで買っています。ネットの場合、アウトレット価格(だいたい3割引)で売られているものが多いです。もちろん種類やカラーは少ないです。今ちょうど、セール期間中なので、アウトレット価格のときよりも、製品の種類やカラーもちょっとだけ増えています。

 

ネットで買うときに知っておくべきことは、やはり、「服のサイズを知る」、これがすべてです。当たり前か。すでに、持っているものがあれば、それと同じサイズで、購入することです。これが大事です。ここに変なチャレンジ精神は必要ありません。冷静にサイズを選んで、決定ボタンをクリックできる人以外には、おすすめできません。

 

ネットで買うときに、パタゴニアでちょうどの服を選ぶのが、難しいときがあります。注意したいのは、USサイズか、アジアフィットか、を確認することです。服の大きさが極端に変わります。セール品の場合、よく見てから選ばないと、USサイズを買ってしまうことがあります。だれが、着るねんてくらい大きい。(僕は買いましたよ。アメリカの人ってほんまに大きいねんな。)とまあ、パジャマには、もってこいですが。

 

僕は、身長166cm、体重62kgで、キャプリーン2アジアフィットロングスリーブをMと Lサイズを持っています。Mサイズは、ぴっちりで、Lサイズは、ゆったり、着れます。キャプリーン2USサイズのTシャツは、XSとSサイズを持っています。

 

夏でも冬でも、運動中でも日常でも、これでもかってくらい、気兼ねなく着れるので好きです。キャプリーン2、定番ですよね。