What I see

なにを見て、どう思っているのか。

TOSHIKI KIDA

TOSHIKI KIDA
木田 俊樹

Let's meet somewhere in the world
kida-journal.hatenablog.com/


Life

伊賀焼陶器まつり2017に行くまえに

だれもが同じものを見るなか、ひとと違った見方をするのが、陶器まつりの楽しみかたのひとつではないでしょうか。 秋岡芳夫『暮らしのためのデザイン』 普段なにも考えずに使っているものには、うまく隠れているものがある。「ピンと立てたネコのひげは幅が…

モンベルらしさを兼ね備えた、デザイン性の高いサンダル

日本人は裸足が好きなようです。家では靴を脱ぐし、車を運転するときにも、靴を脱ぐひともいます。ご多分にもれず、ぼくも裸足が好きでして、できるかぎり裸足で過ごしたいんです。例年はビーサンなのですが、今夏はモンベルのソックオンサンダルを購入しま…

玄米について聞かれることが増えてきました

玄米について聞かれることが増えてきました。玄米って面倒臭いんじゃないの?とか、あんまり美味しくないとか?やり方がわからないとか?なんでいいの?とか。そのとき僕は「玄米に変えたことで、朝昼の食事の用意がシンプルになって時間が節約でき、またコ…

玄米食の行き着く先は2台使い

毎日の朝と昼のごはんを玄米に変えて、もうすぐ一年になります。玄米を炊くときには、発芽させてから圧力炊飯器で炊いています。玄米は白米を精米して胚芽を取り除いたものですが、実は乾燥しているだけで、生きているんです。なぜなら種だから。玄米を発芽…

発酵パワーがすごい、できたて甘酒は格別

甘酒作りをはじめてから約10日が経ちました。やっとのこと、これはいけるとおもえる甘酒を作ることができました。 甘酒のレシピ 材料(2〜3人前) 米麹・・・100g 炊いた白米・・・300g 熱湯・・・300cc 炊飯器 作り方(寺田本家のレシピを参考にしました…

冬はやっぱり猪鍋 イノシシの脂の溶け出したスープはさいこうの贅沢

やっぱり冬の鍋はさいこうです。冬の脂ののった猪鍋(牡丹鍋)はさいこうの贅沢です。いい猪肉が手に入ったなら、ぜひこのレシピで鍋を試してください。 材料(4人前): イノシシ肉:500g ゴボウ:1本 キノコ(花びらだけがオススメ、なければ、次点…

家でフレッシュジュースを飲みたいとおもったら

家でジュースが飲みたい。いまにも弾けそうな、ぷりっぷりの果肉をそのまま食べるのではなく、絞ってジュースで飲みたい。とおもったのが、昨年のこと。とある料理屋でうなぎを食べ、満足に浸っていたら(そのうなぎが絶品)、よかったらこれ飲んでみてよと…

RX100初号機からRX100M5に変えてわかったこと 同じ姿形なのに使い方が変わったのはソフトの進化のせい

コンデジを買い換えました。SONYのコンデジRX100初号機から、同じシリーズで最新のRX100M5です。初号機は2012年に発売され、現行のものと姿形はほとんどおなじです。 今欲しいと思うものがある ・Wi-Fi搭載 以前にWi-Fi付きのSDカードについて書きました。RX…

やることリストとやらないことリスト、最も大切なことにフォーカスすること

「一年の計は元旦にあり」ということで、毎年この時期になると、やることリストとやらないことリストを作っています。その一部です。ジャック・ドーシーが言っていて、これいいなと思って昨年からやりはじめました。 なぜこれをやるかというと、毎日やりたい…

普段使いのカメラについて

ぼくはカメラの詳しいところを知りません。そうは言っても、いい写真を撮りたいと思っているし、ある瞬間を写真や動画として残すことが大切だと思っているから、ぼくは真剣にカメラを選びました。ぼくがカメラを買ったときに考えたことを記録しておきます。 …

いい写真を撮るときの、考え方について学ぶための一冊

写真の見方が変わった。職業写真家の撮る写真は、僕たちが日常で手軽に撮っているスナップとは別のものだった。写真の中には、その時代の匂いやオーラを感じるものがある。そんな写真はどんなものなのだろうか。土門拳の「写真随筆」は、新たな写真の見方の…

頭じゃなく腸で考える。知らないことばかりの発酵のこと。

今年も冬がやって来る。ってことは、発酵食品がおいしい季節ですね。醤油に、日本酒に、味噌に、漬物に。発酵、発酵と言っていているけど、発酵のことを何も知らないな。味噌は知っているけど、スーパーで買うものでしょ。と思っていたら、ちょっと前は、ど…

オッと思って目にとまる写真の秘密

比較的簡単に、いい写真を撮るコツが、少し前のニューヨークタイムス紙(How to use the rule of thirds in Photos)にあった。スマホのカメラを含め、カメラを持っていない人はいないし、バシャバシャ写真を撮ってますよね。で、だいたいの写真て、中央に撮…

地球が壊れる前に

11月8日までむりょう公開なので取り急ぎ、見てほしい。「気候変動」についてのドキュメンタリー。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ出演。 これを見たからといって、なにかがすぐに変わるわけではない。僕は、何かが変わるには、草の…

自宅でおいしいコーヒーを飲むには

家でコーヒーを飲むのにエアロプレスは抜群だ。僕は毎日エアロプレスでコーヒーを淹れています。寒い朝に熱い濃いコーヒーはおいしい。そのための手間が無駄だと思っているのなら、僕に言わせれば、ただの情熱不足だ。僕の好きな本僕の好きな本、「えいやっ…

食べ物の写真をおいしく撮るには

先日の米紙ニューヨークタイムズ紙に、11 ways to take a better food photo on Instagramなんて記事があった。(日本の新聞にこんな記事ないんだろうな、ふふふ)なんて思って、軽い気持ちで読んだら、これが結構参考になる。インスタにアップする以外にも…

デジカメで撮った写真をスマホに、ちゃちゃっと移す

やっぱりカメラで撮った写真はいい。スマホでいいじゃないかと言われたとしても。広角はスマホでいいとして。(安いコンデジなんかよりスマホの方が画質はいい)望遠、ことレンズに関してはやっぱりデジカメだ。これは物理的な話、光学の話。いくら技術が進…

コピーすることからはじめて、オリジナルを見つけていく

空気がひんやりしてきたら、熱いコーヒーが抜群ですね。エアロプレスが、家でコーヒーを淹れるのに最適だ!なんて言っていますが、それは、おいしく淹れるためのレシピがあるからなんです。 WAC(World Aeropress Championship)というエアロプレスで淹れる…

近況 16_10_16

待ちに待った、SONYのコンパクトデジタルカメラ(コンデジって言うみたい)、RX100m5の発売が決まりましたね。次のが出たら、次のが出たらと、いつも買うのをためらってしまいますが、今回こそは。 思えば、なにか新しいことをはじめるとき、あれがこうなっ…

伊賀焼陶器まつり2016 に行ってきました

あまり人の知らないことや、ちょっと変わっているひとが好きだと言うものに、どうしても、惹かれる。有名だから、みんな知っているからという、ものさしをどこかに忘れてきたように思う。 朝から大雨、急な休みに、開催初日の朝一から、伊賀焼陶器まつりに行…

伊賀焼陶器まつり2016 に行こうと思う

今週末の金土日曜日に、伊賀焼陶器まつりがある。2016年から秋開催となったようです。伊賀焼といえば、パッとしないかもしれないけれど、これがかなりいい。 なにがいいかというと、これは僕の個人的なモノに対する構えの問題なのだけれど、1)あまり有名で…

すべて非表示がシンプルでカッコイイ

はてなブログのスマホのデザインを、すべて非表示にしてみたらカッコいいんじゃないか。結果から言うと、はてなブログの標準テンプレートのいらないものをすべて非表示にすると、驚くほどシンプルでカッコよく、読みやすくなりました。というわけで、早速手…

正しい食事のはじめかた

うまくいかないことや、何かを変えたいと思ったとき、何をすべきか。答えは、正しい食事を取ることだと思う。なぜなら、今からすぐ、はじめられる。なおかつ、1、2週間で効果が得られるから。そんなバカなと思うかもしれないけれど。 いままで正しい食事に…

いい意味で変な人が、世界をかき回す

「自分のやること」について、僕は、考え方や信念といったものが大事だと思っています。仕事をはじめるにあたり、何も知らない世界で、はじめてのことをやるのだから、怒られるのは当たり前で、じゃあ、何をすべきかを考えたら、まずなにより、考え方や信念…

はじめての梅酒 オリジナリティーを出したい気持ちを我慢して、黄金律を守る

「関西地方が梅雨に入った模様です」と、ラジオから流れてきた。梅農園より「ただいま収穫中」の頼りが届く。そろそろ梅仕事の季節。今年は、「梅酒を作る」と言ったけど、さて、何からはじめればいいのかわからない。どの家庭でも作られているものだから、…

エアロプレスで人数分のコーヒーを淹れるには

ずっとエアロプレスでコーヒーを淹れてきましたが、僕が考える最大の問題は量で、一度に淹れられるコーヒーは一人分だけだということです。二人分のコーヒーを作りたいときに、アメリカンのように濃く作って、後からお湯で薄めていました。しかし、最近そん…

池内オーガニック京都店 おしぼりが含むことのできる水分のことなんか気にもかけたことがなかったのに

昨年に、北九州の寿司屋で手に持ったおしぼりのことが、忘れられません。いつも使うおしぼりと違って、手に持ったときに、思っていた以上の重量を感じ、その瞬間に、普通でないことに気が付きました。おしぼりが含むことのできる水分のことなんか気にもかけ…

20代の旅のスタイル

「沖縄慶良間諸島阿嘉島サンセット弾丸旅行」を振り返る 島での経験は最高。やったことよりも、やらなかったことを後悔する。行ってよかった。 日程の長さ(短さ)はあまり関係がない。なぜなら、沖縄の離島は強烈だから。 行く前には、予定を立てるだけで、…

いまのところ、朝ごはんは、割り下で食べる、たまごかけごはん

おいしいご飯を食べたい。ギリギリまで寝たい。作るのに時間をかけたくない。食器を洗うのにも。栄養のあるものを食べたい。できれば、お金もかけたくない。平日の朝ごはんについて、僕の要望はこんなものか。結論から言うと、割り下で、たまごかけごはんを…

コーヒーについて語るときに僕の語ること 経済編

年末年始だからって、ちょっと財布の紐がゆるくなって、いつものコーヒー屋で、ゲイシャエスメラルダスペシャルとコピルアックの焙煎豆を100gずつ買った。ゲイシャは2400円、コピルアックは3200円だった。 コーヒーが好きな人はわかると思うけれど、ゲイシャ…